Monatsarchiv: Oktober 2013

福島: "救出成功がゼロになっている確率"

ドイツの物理学者セバスチャンPfugbeilは小学校福島の災害を回避できることは非常に悲観的である。 結果は全体の北半球を感じたであろう。 Pflugbeil: „人類はブラストによって前例のない方法で、福島原子力発電所の使用済み燃料要素を回復しようとする試みに失敗したときに破損する恐れがあります。“‚ ドイツの物理学者セバスチャンPflugbeilは極めて重要なのために福島の状況を考慮する。 Pflugbeilはドイツのビジネスニュースに語った: „人類ができた福島原子力発電所の使用済み燃料要素は爆破によって前例のない形で破損しているようにする試みの障害から回復する。“ Pflugbeilは内の別の災害によって、その人類を信じていませんが“!人類は非常に頑丈である“しかし、彼は状況が制御下に置かれることができない可能性について非常に悲観的である:福島消滅する。 福島の状況をPflugbeil: „状況が原因で遺跡の崩壊にますます重要になってきている。 燃料棒は安全ではありません。 袋から原子炉ブロック。 汚染された水が数千トンを海に排出されるように、原子炉にかかっている地面は、もはや負荷ではありません – 。、彼が泳ぐ。 これは、すべての一角から別の約1メートルの高さの差があるように移動されている。 結果の誘導電圧は、建物の建設に憂慮すべき亀裂をもたらした。 “ 危険にPflugbeil: 燃料棒が冷却されていない場合は、 „それは、災害であろう。 その後、放射能の巨大な金額は解放されます。 亀裂が骨盤内に延び、冷却水が不足していたよう。 燃料棒が発火するでしょう。 燃料棒被覆管がジルコニウムで構成されている。 それが燃える場合は、コントロールの下でそれを得ることができない。 シェルは、その後に破る。 揮発性メディア、揮発性、気体 – その後、放射能から大部分に流れる。 従業員がすぐに極端な放射線被ばくに起因する面積を残しておく必要がありますので、また、原子力発電所の他のブロック内の燃料はその後、近い将来に破棄されます。 それだけで小さな地震や高潮または単に運動でこの災害を設定するには、建築構造の失敗を必要とします。 “ 日本人の救済計画: „日本人はまず個別に、4号機に1300本の燃料棒を抽出します。 つだけが壊れている場合であっても、労働者が行かなければならない。 これは非常に複雑で時間のかかるプロセスです。 あなたは、まだ未使用の燃料日本の行ったテストでいかに難しいか見てきている。 洞穴は手を抜く!アクティブ燃料棒片手で扱うことができないが、それが致命的になる彼女の手を操縦している。 救助がゼロ、成功である確率。 … Weiterlesen

Veröffentlicht unter Uncategorized | Verschlagwortet mit | Kommentar hinterlassen

oktoberium

tbs/jnn hat einfach so den livestream auf youtube beendet. hier ist die letzte stunde: http://vimeo.com/moogaloop.swf?clip_id=75863677&force_embed=1&server=vimeo.com&show_title=1&show_byline=1&show_portrait=1&color=00adef&fullscreen=1&autoplay=0&loop=0 last tbs hour 2013/10/01 from nuckelchenblogde on Vimeo. stattdessen wird ab sofort über ustream gestreamt: http://www.ustream.tv/channel/tbs-live-camera mit lecker werbung… aber egal, folgendes: 2013 10 03 … Weiterlesen

Veröffentlicht unter Uncategorized | Verschlagwortet mit , , | Kommentar hinterlassen